2007年03月07日

3/7勉強メモ

関係代名詞

where= in which 場所を表す
when= on which 時を表す

!!注意!!
時や場所を表す時必ずしもwhere/whenが入るとは限らない!!
主語や目的語であればwhichを使う。
もしくは、前置詞を関係代名詞節内に入れる

the reason why〜〜する理由

疑問詞+ever
whoever wants to come can come. 来たい人は誰でも

however hard you eat...例えどんなに食べても。。。
(=no matter how)


単語類
run for 立候補する
be spoilt 甘やかされた
indispensable 不可欠な
property 財産
inherit 相続



そろそろ模擬問題集に手を出し始めようかと思う今日この頃です。。。
posted by dai at 23:44| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3/6勉強メモ

昨日から始めたポッドキャストがなかなかイイ感じです♪

解説まで英語なんですが、なかなかどうしてとても解りやすいです〜☆

さて、本日のメモです。

on charge of 〜の罪で
be in charge of〜の担当である。

beside the point 的外れな
obey 従う
beyond description 表現できない。



!!!関係代名詞!!!

those who = people
,which そしてそれは

関係詞whatはあくまで単数扱い!!!!

関係詞の前に前置詞を置く場合はwhomもしくは、whichでなければいけない!!

先行詞は必ず関係代名詞説のどこかに直に入る関係でなければいけない!!入らない場合に前置詞を入れる必要がある!!!
posted by dai at 00:08| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。